『やさしく歌って』の歌手 ロバータフラックさんと記念撮影

あの名曲『やさしく歌って』で有名な大物歌手、ロバータ・フラックさんと記念撮影です。

2013年12月17日に「25th Blue Note Tokyo Anniversary presents ロバータ・フラック」と題して、「ブルーノート東京」での公演に引き続き、青山劇場にて記念公演がありました。

その公演に、小川院長と北川院長代行が招待されました。

以前、小川院長はロバータ・フラックさんの鍼灸治療をしていたんですね。

杏林堂の患者さんでした。

写真中央のロバータ・フラックさんを囲んで、向かって左側が小川院長、右側が北川院長代行です。 (写真クリックで拡大表示になります)
20131217roberta1

ロバータ・フラックさんは、ご存じの方も多いと思いますが米国出身の有名なシンガーソングライターなんですね。

1970年代からネスカフェのCM曲にもなった『やさしく歌って』を始めとして数々のヒット曲をお持ちです。

『愛は面影の中に』、ダニー・ハサウェイとの『きみの友だち』、ピーボ・ブライソンとの『愛のセレブレーション』などが特に有名ですね。

『愛のセレブレーション』は結婚式でよく歌われるデュエットソングですね。

「Tonight, I celebrate my love for you..」で始まるしっとりとしたラブソングで、一時は結婚式の定番ソングでした。

日本がお好きなようでしょっちゅう日本にいらしてますね。

1980年代にはあのナベサダこと渡辺貞夫さんとも、日本武道館でジョイントライブをされていました。

でもまあなんといっても『やさしく歌って – Killing Me Softly with His Song』が素晴らしいですね。

本当に名曲です。

YouTubeで検索するとたくさん出てくるようです。ご参考までに。

YouTube ロバータフラック

コメントを残す