今週のお花(リューカデンドロン・リンドウ・ケイトウ・トルコキキョウ・ドラセナ・ゴッドセフィアナ)

花材:リューカデンドロン・リンドウ・ケイトウ・トルコキキョウ・ドラセナ・ゴッドセフィアナ

DSCN3719kore

[ リュウカデンドロン ]
科/属 : ヤマモガシ科リュウカデンドロン属
形 態 : 常緑低木
学 名 : Leucadendoron
原 産 : 南アフリカ

[ リンドウ ]
科/属 : リンドウ科リンドウ(ゲンチアナ)属
形 態 : 宿根多年草
学 名 : Gentiana
原 産 : アフリカの一部を除く世界のほぼ全域
別 名 : 和名「リンドウ(竜胆)」、別名「ササリンドウ(笹竜胆)」「エヤミグサ(疫病草・瘧草)」
その他 : 厳密に言うと、リンドウは学名で「Gentiana scabra var. buergeri」と呼ばれる一種のみを指す

[ トルコキキョウ ]
科/属 : リンドウ科トルコギキョウ(ユーストマ)属
形 態 : 一年草  
学 名 : Eustoma
原 産 : 北アメリカ南西部から南部、メキシコ、南アメリカ北部
別 名 : 「ユーストマ」「リシアンサス」

[ ケイトウ ]
科/属 : ヒユ科 / ケイトウ属(セロシア属)
形 態 : 一年草
学 名 : Celosia cristata
原 産 : インドから熱帯アジア
別 名 : 英名「コックス コーム(Cock comb)=雄鶏のとさか」「Plumed cockscomb」 和名「鶏冠花(けいかんか)」「韓藍(からあい)」
その他 : 園芸植物としては、「ケイトウ(Celosia cristata)」と「本種ノゲイトウ(Celosia argentea)」の2種が品種改良がされたもの。狭義のケイトウは「ケイトウ(C. cristata)」を言う。トサカ系=鶏冠鶏頭、プルモーサ系=羽毛ケイトウ、キルドシー系=ヤリゲイトウ(槍鶏頭)、クルメ系=久留米鶏頭

「ドラセナ・スクロサ(正式名称)」=[ ゴッド(通称名) ]
科/属 : リュウゼツラン科ドラセナ属
形 態 : 非耐寒性の常緑低木
学 名 : Dracaena surculosa(旧名D. godseffiana)
原 産 : アフリカのギニア
別 名 : 旧名「ドラセナ・ゴッドセフィアナ」「ゴッドセフィアナ」  和名「ホシセンネンボク」
その他 : 長寿であることからドラセナ属の仲間の多くには「センネンボク」という和名が付いていて、ゴッドは星のような斑点模様があることからホシセンネンボク

コメントを残す