今週のお花(トルコキキョウ・コニカル・アルストロメリア・レモンリーフ・初雪草・デルフィニウム・ドラセナ)

花材:トルコキキョウ・コニカル・アルストロメリア・レモンリーフ・初雪草・デルフィニウム・ドラセナ

45

[ トルコキキョウ ]
科/属 : リンドウ科トルコギキョウ(ユーストマ)属
形 態 : 一年草  
学 名 : Eustoma
原 産 : 北アメリカ南西部から南部、メキシコ、南アメリカ北部
別 名 :「ユーストマ」「リシアンサス」

[ コニカル ]
科/属 : ナス科カプシクム(トウガラシ)属
形 態 : 多年草
学 名 : Capsicum annuum
原 産 : 熱帯アメリカ
別 名 : ゴシキトウガラシ(五色唐辛子)

[ アルストロメリア ]
科/属 : ユリズイセン科ユリズイセン(アルストロメリア)属
形 態 : 多年草
学 名 : Alstroemeria
原 産 : 南アメリカ(チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど)
別 名 : 和名「百合水仙(ユリズイセン)」「夢百合草(ユメユリソウ)」。また、原産地とその花姿から「ペールのユリ」「インカ帝国のユリ」などの異名がある。
その他 : スウェーデンの植物学者アルストロメール(1794年没)の名に由来

[ レモンリーフ ]
科/属 : ツツジ科シラタマノキ属
形 態 : 常緑低木
学 名 : Gaultheria shallon
原 産 : 北アメリカ
別 名 :「salal(サラール)」「shallon(シャロン)」「gaultheria(ゴーテリア)」「Gaultheria shallon(ゴーテリア・シャロン)」

[ ハツユキソウ(初雪草) ]
科/属 : トウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属
形 態 : 一年草
学 名 : Euphorbia marginata
原 産 : 北アメリカ
別 名 :「ユーフォルビア」、英名「ゴーストウィード(Ghost weed)」「スノーオンザマウンテン(Snow on the mountain)」
その他 : 和名の「ハツユキソウ(初雪草)」は、白く彩られた葉が雪をかぶったように見えることに由来する。英名も同様の由来から名付けられている。また、花弁のように見える部分は葉が変化した総苞片と呼ばれるもので、同じトウダイグサ(ユーフォルビア)属の仲間である、葉色の美しいポインセチアやショウジョウソウ(サマーポインセチア)、白い苞が株を覆うように咲くダイヤモンドフロストなども、花のように見える苞と呼ばれる花序のすぐ下の葉が美しいことに特徴がある。

[ デルフィニューム ]
科/属 : キンポウゲ科デルフィニューム(オオヒエンソウ)属
形 態 : 多年草(園芸的には秋まき一年草) 
学 名 : Delphinium
原 産 : ヨーロッパ・アジア・北アメリカ・アフリカの山岳地帯
別 名 : 和名「オオヒエンソウ(大飛燕草)」、別名「ヒエンソウ(飛燕草)」
その他 : 洋ランの仲間

[ ドラセナ ]=正しくはコルディリネ・フルティコサ 
科/属 : キジカクシ科センネンボク(コルジリネ)属 ※リュウケツジュ科、リュウゼツラン科で分類される場合もある
形 態 : 常緑低木
学 名 : Cordyline fruticose(旧学名:Cordyline terminalis)
原 産 : 東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド
別 名 : 和名「センネンボク(千年木)」、英名「ツリー・オブ・キング」
その他 : 生花店では「コルジリネ・スノーホワイト」「コーディライン・スノーホワイト」「青ドラセナ」の名で売られる。園芸上、姿が似ているので「ドラセナ」と呼ばれることも多いが誤用である。ドラセナ属とは違い、コルジリネ属は地下部に多肉質の根茎があるのが特徴。

コメントを残す