日刊ゲンダイ(2011/10/26) に「コリ取り名人」で小川院長が掲載されました

『日刊ゲンダイ』の2011年10月26日版に、「コリ取り名人見つけた!」という記事で小川卓良院長が紹介されました。
20111026nikkangendaiKoritori1_R0010825

日刊ゲンダイは、ご存じ毎日発行されている小さめの新聞で、夕刊紙ですね。

この新聞は講談社系の出版社である「株式会社日刊現代」が発行しています。

夕方の駅のホームのキヨスクなどでよく見かけますよね。

「コリ取り名人見つけた!」のシリーズは過去にも何人か治療家が登場しています。

「コリを取る」と聞くとマッサージや整体などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は鍼灸治療の方がずっと得意だったりします。

実際に、このシリーズ「コリ取り名人見つめた!」では、鍼灸師が紹介されることが非常に多いんですね。

そんな中、小川院長が10月26日版で紹介されました。

「この道40年のベテラン鍼灸師の鍼は絶品だぞ」という書きだしで記事が始まっています。

治療の様子が事細かく描写されていて、とても読みやすく面白いですね。

記者のかたが一通りの治療を終えた感想は、「目と首の痛みが解消。視界が明るく、広くなった」とのことでした。

詳しくは日刊ゲンダイ(2011/10/26版)をご覧ください。

杏林堂の待合室でもこの特集記事を見ることができますのでご覧くださいませ。

以下は記事ページの画像です。 (クリックすると拡大表示されます)
20111026nikkangendaiKoritori2_R0010824

コメントを残す