今週のお花(リンドウ・カクトラ・スプレーカーネーション・グリーンスケール・ディアネラ・ドラセナ)

花材:リンドウ・カクトラ・スプレーカーネーション・グリーンスケール・ディアネラ・ドラセナ

36

[ リンドウ ]
科/属 : リンドウ科リンドウ(ゲンチアナ)属
形 態 : 宿根多年草
学 名 : Gentiana
原 産 : アフリカの一部を除く世界のほぼ全域
別 名 : 和名「リンドウ(竜胆)」、別名「ササリンドウ(笹竜胆)」「エヤミグサ(疫病草・瘧草)」
その他 : 厳密に言うと、リンドウは学名で「Gentiana scabra var. buergeri」と呼ばれる一種のみを指す。

[ カクトラ ]=カクトラノオ
科/属 : シソ科カクトラノオ(フィソステギア)属
形 態 : 多年草
学 名 : Physostegia virginiana
原 産 : 北アメリカ東部
別 名 : フィソステギア、和名「カクトラノオ(角虎の尾)」「ハナトラノオ(花虎の尾)」、英名「フォルス・ドラゴンヘッド(False dragonhead)」「ライオンズ ヘッド(Lions head)」「オベディエント プラント(Obedient plant)」

[ スプレーカーネーション ]
科/属 : ナデシコ科ナデシコ属
形 態 : 多年草
学 名 : Dianthus caryophyllus L.
原 産 : 南ヨーロッパおよび西アジアの地中海沿岸

[ グリーンスケール ]
科/属 : イネ科カスマンティウム属
形 態 : 多年草
学 名 : Chasmanthium latifolium
原 産 : アメリカ合衆国の南東部からメキシコ
別 名 : ワイルドオーツ、和名「宿根小判草」「西洋小判草」

[ ドラセナ ]=正しくはコルディリネ・フルティコサ 
科/属 : キジカクシ科センネンボク(コルジリネ)属 ※リュウケツジュ科、リュウゼツラン科で分類される場合もある
形 態 : 常緑低木
学 名 : Cordyline fruticose(旧学名:Cordyline terminalis)
原 産 : 東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド
別 名 : 和名「センネンボク(千年木)」、英名「ツリー・オブ・キング」
その他 : 生花店では「コルジリネ・スノーホワイト」「コーディライン・スノーホワイト」「青ドラセナ」の名で売られる。園芸上、姿が似ているので「ドラセナ」と呼ばれることも多いが誤用である。ドラセナ属とは違い、コルジリネ属は地下部に多肉質の根茎があるのが特徴。

コメントを残す