北海道大会が成功裏に終わる

 第65回(公社)全日本鍼灸学会学術大会(北海道大会)が、去る6月10~12日に開催され「ソーランよさこい」のイベントと重なったのにもかかわらず(ホテルと飛行機が非常にとりずらかった)1600人くらいの参加者があり成功裏に終了しました。八重垣会頭、南雲実行委員長、稲垣事務局長をはじめ実行委員の方々に深く感謝します。
 院長の小川も、シンポジウムの座長と次期第66回東京大会の会頭としての仕事をこなしてまいりました。実はそれだけでなく懇親会ではJSAMS(全日本鍼灸学会バンド)を率いて気持ちよく演奏もしてきました。今回の懇親会は今までになく参加者が多く、通常は300人くらいだったのが、350人近く参加され、しかも多すぎて断られた方も多数いたほどでしたので、多分今までで一番多い参加者だったのではないでしょうか。来年もやります。

コメントを残す