今週のお花(アストランチア・ケイトウ・カーネーション・ゼラニウム・ロイヤルパープル)

花材:アストランチア・ケイトウ・カーネーション・ゼラニウム・ロイヤルパープル

39

[ アストランチア ]
科/属 : セリ科アストランティア属
形 態 : 多年草
学 名 : Astrantia major
原 産 : ヨーロッパ
別 名 : マスターウォート

[ ケイトウ ]
科/属 : ヒユ科ケイトウ(セロシア)属
形 態 : 一年草
学 名 : Celosia cristata
原 産 : インドから熱帯アジア
別 名 : 英名「コックス コーム(Cock comb)=雄鶏のとさか」「Plumed cockscomb」、和名「鶏冠花(けいかんか)」「韓藍(からあい)」
その他 : 園芸植物としては、「ケイトウ(Celosia cristata)」と「ノゲイトウ(Celosia argentea)」の2種が品種改良されたものだが、狭義のケイトウは「ケイトウ(C. cristata)」のことを言う。形状によって、トサカ系=鶏冠鶏頭、プルモーサ系=羽毛ケイトウ、キルドシー系=ヤリゲイトウ(槍鶏頭)、クルメ系=久留米鶏頭などに分けられる。

[ カーネーション ]
科/属 : ナデシコ科ナデシコ(ダイアンサス)属
形 態 : 多年草
学 名 : Dianthus caryophyllus
原 産 : 南ヨーロッパ、西アジア
別 名 : 和名「オランダ石竹(せきちく)」「ジャコウナデシコ(麝香撫子)」

[ ゼラニウム ]
科/属 : フウロソウ科ペラルゴニウム属
形 態 : 多年草
学 名 : Pelargonium
原 産 : 南アフリカのケープ地方を中心にマダガスカル、熱帯アフリカ、シリア、オーストラリアなど
別 名 : 和名「テンジクアオイ(天竺葵)」

[ ロイヤルパープル ]=スモークツリーの濃赤紫葉種
科/属 : ウルシ科コティヌス属
形 態 : 耐寒性落葉花木
学 名 : Cotinus coggygria ‘Royal Purple’
原 産 : ヨーロッパ、ヒマラヤ地域、中国
別 名 : 和名「ハグマノキ(白熊の木)」、その他の名前「ケムリノキ(煙の木)」
その他 : 5月~6月に3mmほどの小さな淡緑色の花を穂状たくさん咲かせた後に、雌株では花柄が長く伸びていき、タネを結ばない不稔花の花柄に細かい糸状の毛が密生してくる。それがモフモフとして煙のように見えることから「スモークツリー」の別名が付いた。
「ハグマ(白熊)」とは、中国やチベットの「ヤク」という動物の白い尾のことをいう。毛を染めて、僧侶が持つ払子、武将が持つ采配、旗や槍の装飾として使われており、その払子に見立てて、この名で呼ばれる。
変 種 : ペンデュルス(var. pendulus)……枝がしだれる
      プルプレウス(var. purpureus)……葉っぱや花の軸が紫色を帯びる
園芸種 : ロイヤル・パープル(’Royal Purple’)……赤紫色の葉が美しい
      グレース(’Grace’)……花の軸が赤紫色になり生長が早い

コメントを残す